知育玩具・おもちゃのレンタルサービス徹底比較!5社の料金・特徴まとめ

育児アイテム
赤ちゃんにおもちゃを買ってもすぐ飽きてしまうし、おもちゃがどんどん増えてしまって収納場所に困る。なので、おもちゃを買わずにレンタルサービスを利用したいけど、どんな会社があってどこの会社に自分の生活にあったサービスがあるのだろう?知育玩具をレンタルできる会社を見比べたいな。

と思うママ・パパも多いのではないでしょうか。

 

私には1歳の子どもがいますがたくさんおもちゃがあり収納に困ることも多々あります。

せっかく買ったおもちゃもすぐ飽きてしまってショックをうけることも。

そんな時に使える便利なサービスがおもちゃのレンタルサービス。

 

でも、おもちゃや知育玩具をレンタルできる会社も何社もあるので、どこのレンタルサービスを利用した方がお得なのかわからないと思います。

そこで今回は知育玩具・おもちゃのレンタルサービス会社5社を徹底比較しましたので、参考にしてみて下さい。

 

  • 自分にあったおもちゃのレンタルサービス会社を見つけたい人
  • 色々なレンタルサービス会社を比較したい人

に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

知育玩具・おもちゃのレンタル会社比較

赤ちゃんとおもちゃ

まず、知育玩具・おもちゃをレンタルできる会社の比較を紹介していきます。

 

料金対象年齢おもちゃの数おもちゃのセレクト
トイサブ月額3340円0歳3ヶ月~満4歳6個認定ベビートイインストラクター
キッズ・ラボラトリー月額2340円+お届け時のみ1000円0歳3ヶ月~8歳4~7個知育玩具コンシェルジュ
TOYBOX月額2980円0歳3ヶ月~4歳4~6個保育士
DMMいろいろレンタル都度払い0歳~4歳制限なし自分で選ぶ
ベビレンタ都度払い0歳~4歳制限なし自分で選ぶ

 

子どもの年齢やおもちゃを隔月でレンタルしたいのか自分のタイミングでレンタルしたいのかで利用したいサービスが変わってきます。

次にそれぞれのレンタルサービスの特徴を紹介していきます。

 

知育玩具・おもちゃをレンタルできる会社のそれぞれの特徴

赤ちゃんのおもちゃレンタル

知育玩具・おもちゃをレンタルできる会社のそれぞれの特徴を紹介していきます。

 

トイサブの特徴

トイサブ

  • 隔月で購入価格15000円以上のおもちゃを6個レンタルできる
  • プロが発達段階にあったおもちゃを選んでくれる
  • 気に入ったおもちゃがあった時は特別価格で買うことができる

 

もしレンタルしたおもちゃが壊れてしまった場合も原則弁償不要です。

 

トイサブの料金

トイサブの料金
隔月コース月額3340円(税抜き)

1日約111円で遊ぶことができます!

 

月に3340円となっていますが、まとめてお金を払うことで割引があります。

 

割引内容
一括払い(6ヶ月)5%off
一括払い(1年)10%off

 

\おもちゃを6個レンタル/

 

キッズ・ラボラトリーの特徴

キッズ・ラボラトリー

  • LINEやメールでやり取りができる
  • 知育玩具コンシェルジュが毎回個別にプランするので、子どもにあったおもちゃをレンタルできる
  • おもちゃに興味がない場合は何回でもおもちゃを交換できる

 

LINEで簡単にやり取りができるのは大きいですよね。

 

キッズ・ラボラトリーの料金

キッズ・ラボラトリーの料金
お試しプラン月額2340円(税抜き)
おすすめプラン月額3980円(税抜き)

キッズ・ラボラトリーはおもちゃを届ける時に+1000円かかります。

でも、借りたおもちゃを交換する時は無料。

 

兄弟がいる場合は兄弟パックがあり半額でレンタルすることができます。

 

\LINEでやり取りができる/

TOYBOXの特徴

TOYBOX

  • LINEやメールでやり取りができる
  • 薬剤師が消毒工程を監修しているので安心
  • 4~6個のおもちゃを最短2ヶ月で交換できる

 

赤ちゃんはおもちゃをよく口にくわえるので、消毒がしっかりしていると安心して使うことができますよね。

 

TOYBOXの料金

TOYBOXの料金
スタンダードプラン月額2980円(税抜き)
プレミアムプラン月額3280円(税抜き)

 

まとめて支払うと安くすることができます。

 

割引内容
一括払い(6ヶ月)6ヶ月目の利用料金が半額
一括払い(1年)12ヶ月目の利用料金が無料

 

\LINEでやり取りができる/

公式:TOYBOXはこちらから

 

DMMいろいろレンタルの特徴

DMMいろいろレンタル

  • ジム、ジャンパルーなど期間限定の大きなおもちゃを安く借りられる
  • おもちゃ・知育玩具以外のベビーベッドなどもレンタルできる
  • おもちゃによって安く借りられる

 

今まで紹介したレンタルサービスとは違い、自分で好きなおもちゃをレンタルする形になります。

使用期間が短くてレンタルしたいおもちゃがある場合はお得に借りられます。

 

DMMいろいろレンタルの料金

DMMいろいろレンタルの料金
支払い方法都度払い

 

ジャンパルーは1ヶ月1940円+送料でレンタルすることができます。

 

\期間限定のおもちゃを安くレンタル/

公式:DMMいろいろレンタルはこちらから

 

ベビレンタの特徴

  • アンパンマンやディズニーなどのキャラクター系のレンタルができる
  • ベッドメリーの種類が豊富
  • 抱っこ紐や搾乳機などおもちゃ以外にもレンタルできる子育てグッズが豊富

 

ベビレンタもDMMいろいろレンタルと一緒で、自分でレンタルしたいものを選びます。

ベビレンタは0歳~1歳の時に使うおもちゃの種類が豊富です。

 

ベビレンタの料金

ベビレンタの料金
支払い方法都度払い

 

ベッドメリーは1ヶ月、約2500円でレンタルすることができます。

 

\おもちゃ以外の子育てグッズも豊富/

公式:ベビレンタはこちらから

 

知育玩具・おもちゃのレンタルサービスを選ぶポイント

おもちゃレンタルサービスを選ぶポイント

次におもちゃのレンタルサービスのポイント別の選び方について紹介していきます。

 

料金から選ぶ

料金
トイサブ月額3340円
キッズ・ラボラトリー月額2340円+お届け時のみ1000円
TOYBOX月額2980円
DMMいろいろレンタル都度払い
ベビレンタ都度払い

 

料金だけで見てみるとTOYBOXが一番安くレンタルすることができます。

このTOYBOXのスタンダードプランの場合はおもちゃの変更がないので、おもちゃを変えてもらうことがありそうと思う人は+300円でできます。

 

キッズ・ラボラトリーの場合はおもちゃが届く時に+1000円かかるので、少し高くなります。

 

DMMいろいろレンタル、ベビレンタの場合は自分がレンタルしたいタイミングで借りられるので、使い方によっては安くレンタルできます。

 

レンタルできるおもちゃの数で選ぶ

レンタルできるおもちゃの数
トイサブ6個
キッズ・ラボラトリー4~7個
TOYBOX4~6個
DMMいろいろレンタル制限なし
ベビレンタ制限なし

 

レンタルできるおもちゃの数はレンタル会社によって違いがあります。

定期的におもちゃをレンタルしたい場合はトイサブ、TOYBOX、キッズ・ラボラトリーがお得です。

 

その中でもトイサブは隔月に6個のおもちゃをレンタルすることができるので、おもちゃの数は多いです。

 

使える年齢で選ぶ

対象年齢
トイサブ0歳3ヶ月~満4歳
キッズ・ラボラトリー0歳3ヶ月~8歳
TOYBOX0歳3ヶ月~4歳
DMMいろいろレンタル0歳~4歳
ベビレンタ0歳~4歳

 

対象年齢はだいたい4歳くらいまでが多いですが、キッズ・ラボラトリーは8歳までと長く遊ぶことができます。

 

レンタルしているおもちゃを壊したりなくしたりした時の対応で選ぶ

破損・紛失時の対応
トイサブ
  • 破損の場合は原則弁償はしなくてよい
  • 紛失の場合はおもちゃ本体1000円、パーツの場合は300円をお支払い
キッズ・ラボラトリー
  • 軽い破損の場合は補填の必要なし
  • 紛失の場合はおもちゃ本体、パーツの代金のお支払い
TOYBOX
  • 破損の場合は無料
  • 紛失の場合は割引価格で買い取り
DMMいろいろレンタル
  • 破損の場合は修理費用なし
  • 紛失の場合は商品の参考価格の一部、または全額負担
ベビレンタ
  • 破損の場合は商品を買い取り
  • 紛失の場合は商品購入料金をお支払い

 

赤ちゃんや子どもが遊ぶおもちゃなので、壊してしまったりなくしてしまうこともあるかもしれません。

この会社の中では個人的にはトイサブの対応が安心かなと思いました。

 

衛生面はどうかで選ぶ

衛生面について
トイサブ元保育士などが対応している
キッズ・ラボラトリー高温のスチームと哺乳瓶用の洗剤でメンテナンス
TOYBOX薬剤師が監修している
DMMいろいろレンタルオゾン脱臭機なども使っている

 

TOYBOXは薬剤師が監修していることもあり、衛生面に徹底している印象です。

 

知育玩具・おもちゃを買うよりもレンタルの方がいい場合

おもちゃをレンタルした方がいい場合

知育玩具・おもちゃを買うよりもレンタルした方がいい場合もあります。

 

おもちゃが増えて収納に困る場合

赤ちゃんが生まれるとおもちゃをたくさん買います。

おもちゃも小さモノから大きいモノもあるので、おもちゃが増えてくるとどこに収納しようか迷うことがあります。

 

おもちゃが増えすぎて収納する場所がないことも多々あります。

そのような場合におもちゃをレンタルすることで収納のストレスが少なくなり部屋が片付けやすいです。

 

赤ちゃんがおもちゃに飽きてしまう場合

赤ちゃんにおもちゃを買ってあげて、最初のうちはすごい楽しそうに遊んでいたのに数週間たつと飽きてしまって遊ばなくなることがあります。

「結構高かったから遊んでほしい」と思うことも。

 

おもちゃや知育玩具をレンタルすることで数ヶ月に一度、新しいおもちゃがくるサービスを利用することでその心配もありません。

 

どのおもちゃを選んだいいのかわからない場合

まだ赤ちゃんが0歳の時は赤ちゃんがどのおもちゃで遊んでくれるのかわかりません。

せっかく買ったのに遊んでくれないおもちゃがあると、結構ショックです。

 

なので、プロの力を借りることで赤ちゃんにあったおもちゃを選んでくれると助かります。

 

自分にあったレンタルサービスを選ぼう

赤ちゃんが笑顔でおもちゃと遊んでいる

知育玩具・おもちゃのレンタル会社比較については

料金対象年齢おもちゃの数おもちゃのセレクト
トイサブ月額3340円0歳3ヶ月~満4歳6個認定ベビートイインストラクター
キッズ・ラボラトリー月額2340円+お届け時のみ1000円0歳3ヶ月~8歳4~7個知育玩具コンシェルジュ
TOYBOX月額2980円0歳3ヶ月~4歳4~6個保育士
DMMいろいろレンタル都度払い0歳~4歳制限なし自分で選ぶ
ベビレンタ都度払い0歳~4歳制限なし自分で選ぶ

 

トイサブの特徴については

  • 隔月で購入価格15000円以上のおもちゃを6個レンタルできる
  • プロが発達段階にあったおもちゃを選んでくれる
  • 気に入ったおもちゃがあった時は特別価格で買うことができる

公式:トイサブはこちらから 

 

キッズ・ラボラトリーの特徴については

  • LINEやメールでやり取りができる
  • 知育玩具コンシェルジュが毎回個別にプランするので、子どもにあったおもちゃをレンタルできる
  • おもちゃに興味がない場合は何回でもおもちゃを交換できる

 

TOYBOXの特徴については

  • LINEやメールでやり取りができる
  • 薬剤師が消毒工程を監修しているので安心
  • 4~6個のおもちゃを最短2ヶ月で交換できる

公式:TOYBOXはこちらから 

 

DMMいろいろレンタルについては

  • ジム、ジャンパルーなど期間限定の大きなおもちゃを安く借りられる
  • おもちゃ・知育玩具以外のベビーベッドなどもレンタルできる
  • おもちゃによって安く借りられる

公式:DMMいろいろレンタルはこちらから 

 

ベビレンタの特徴については

  • アンパンマンやディズニーなどのキャラクター系のレンタルができる
  • ベッドメリーの種類が豊富
  • 抱っこ紐や搾乳機などおもちゃ以外にもレンタルできる子育てグッズが豊富

公式:ベビレンタはこちらから 

 

赤ちゃんには色々なおもちゃで楽しんでほしいですよね。

おもちゃのレンタルサービス会社の特徴には違いがあります。

自分にあったレンタルサービスを見つけて子育てを楽しんでいきましょう。

 

関連記事も書いています。

 

オクラ遥
オクラ遥

ツイッターでは0歳の子育てに関することなどを発信しています!気になる方はオクラ遥(@zwYdBVLQCQSDldu)をフォローしてもらえると嬉しいです♪

 

コメント