アンパンマンくるコロタワーの口コミ!1歳前後で買ってこんな遊び方も!

アンパンマンくるコロタワーの口コミ育児アイテム

アンパンマンのくるコロタワーが気になるけど長く遊べて気に入ってくれるおもちゃなのかな?実際に使っている人の感想や口コミ、デメリットなど詳しく知りたいな。

と思うママ・パパもいますよね。

 

私がアンパンマンのくるコロタワーを子どもに買ってあげたのは1歳になるくらいの頃。

まだ、指先を使い始めたころでボールを入れられるかわからない状態でした。

 

でも、買ってあげるとその日にボールをアンパンマンの頭に入れることができて感動!

オクラ遥
オクラ遥

買ってよかったと思うと同時に子どもの成長を感じたよ♪

 

 

アンパンマンのくるコロタワーを買って遊んでいると子どもは色んな遊び方をします。

遊び方は変わっていますが、1年くらい遊んでいまだに現役。

オクラ遥
オクラ遥

1年以上も遊べると1日10円以下でお得♪

 

また、使って感じたデメリットや口コミでのデメリットもありますので、本文で詳しく紹介しますね。

 

  • アンパンマンのくるコロタワーでどんな遊び方をしているのか気になる人
  • アンパンマンのくるコロタワーの口コミを知りたい人

に人に向けて写真をたくさん使い説明しています。


 

スポンサーリンク

アンパンマンくるコロタワーはどんなおもちゃ?

アンパンマンくるコロタワー

アンパンマンのくるコロタワーはアンパンマンの頭のところの穴にボールを入れて遊ぶおもちゃ。

ボールを入れるところ

ボールを入れると「ポン!」と音が鳴ってメロディーが流れ、ボールが回転しながら下に落ちます。

 

その時にアンパンマンのほっぺが光り

アンパンマンのほっぺ

この部分が光ります。

 

ボールの出口にはバイキンマンのシャッターがあってボールをとめて遊べるようになっています。

バイキンマンのシャッター

ボールが出た後は1~5の数字が書いてあり、子どもと一緒に数える練習もできるおもちゃです。

アンパンマンの数字

オクラ遥
オクラ遥

指先の発達や集中力がつく♪

 

商品名アンパンマン にぎって!おとして!光る くるコロタワー
対象年齢18ヶ月以上
セット内容本体・台座・ボール5個
電池単4電池 2個(別売)
価格約3500円~5000円

 

アンパンマンくるコロタワーを買った理由

  • おもちゃから音がでるから楽しんでくれそう
  • 自分からおもちゃで遊んでくれそう
  • アンパンマンが好きだった

 

メロディーが鳴るおもちゃが好きな我が子。

音が鳴るので気に入ってくれるかなと思ったのと、自分でボールを入れて自主的に遊ぶようなおもちゃが欲しかったので買いました。

 

飽きずに1年以上遊んでいるお気に入りのおもちゃです。

オクラ遥
オクラ遥

買って大満足♪

 

アンパンマンくるコロタワーの遊び方(体験談)

実際に子どもがどんな遊びをしてるのかまとめました。

  1. アンパンマンの頭の穴からボールを入れる
  2. アンパンマンのほっぺの光るところを触って遊ぶ
  3. バイキンマンのシャッターを閉じて遊んでいる
  4. ボールを投げて遊ぶ
  5. ボールを両手で持ってカチカチと音を鳴らして遊ぶ

 

よくアンパンマンの頭にボールを入れて遊んでおり、火がついたように連続で何個もボールを入れて遊んでいます。

中にボールを入れるとこんな感じに回転して落ちていきますよ。

ボールが回転して落ちる

 

たまに、ボールじゃないモノも中に入れちゃうことも。

アンパンマンくるコロタワーの中におしゃぶり

中におしゃぶりが入っちゃってます。

 

オクラ遥
オクラ遥

ボールじゃないのが中に入っても簡単に取れる♪

分解している写真

こんな感じで分解できますよ。

 

アンパンマンの光るほっぺを触ったり、バイキンマンのシャッターを閉じたり開けたり「キャッキャ」と大興奮

 

また、ボールを入れて遊ぶだけでなく一緒にボールを投げて遊んだり

ボール同士をカチカチと音を鳴らして遊んだりと色んな遊びをして楽しむことも。

 

オクラ遥
オクラ遥

ボールを入れるだけじゃなくて色んな遊び方をして楽しんでいるよ♪

 

アンパンマンくるコロタワーの口コミ!デメリットはあるの?

アンパンマンのくるコロタワーの口コミをまとめました。

オクラ遥
オクラ遥

集中してコロコロ遊んでいるみたい♪

 

オクラ遥
オクラ遥

引っ張り出して遊ぶほどの面白さ♪

 

オクラ遥
オクラ遥

ずっと遊んでいるとボールが中でつまりやすくなる!

 

たくさんの口コミを見ましたが楽しんでいるという良い口コミばかり。

 

その中でも口コミと私が感じていることとのデメリットをまとめると

  • ボールがどこに行ったかわからなくなる
  • ボールの滑りが悪くたまにつまることがある

このようなことを使っていて感じます。

 

バイキンマンのシャッターをしめれば本体の中にボールを片付けることができて、ボールがなくなることは減ります。

1年くらいおもちゃで遊んでいてたまにボールが詰まってしまいます。

 

ボールが詰まると分解して取り出したりと手間ですよね。

そんな時はアンパンマンくるコロタワーのボールが詰まる!この対策で解決!で解消できます。

 

 

全体的にアンパンマンのくるコロタワーは評判が良く、子どもがハマっているという口コミを見かけました。

 


アンパンマンくるコロタワーは子どもがハマるおもちゃ

アンパンマンくるコロタワーのまとめ

アンパンマンくるコロタワーを買った理由として

  • おもちゃから音がでるから楽しんでくれそう
  • 自分からおもちゃで遊んでくれそう
  • アンパンマンが好きだった

 

アンパンマンくるコロタワーの遊び方として

  1. アンパンマンの頭の穴からボールを入れる
  2. アンパンマンのほっぺの光るところを触って遊ぶ
  3. バイキンマンのシャッターを閉じて遊んでいる
  4. ボールを投げて遊ぶ
  5. ボールを両手で持ってカチカチと音を鳴らして遊ぶ

 

色んなおもちゃを買いましたがアンパンマンくるコロタワーは子どもが長くはまって遊べるおもちゃ。

1歳くらいの子どもは一人遊びをすることが少ないです。

 

このアンパンマンくるコロタワーでは1人でじゃんじゃんボールを入れて遊んでくれるので、ちょっとしたゆっくりする時間もできて助かってます。

買って満足できる長く遊べるおもちゃです。

 

関連記事も書いています。

 

オクラ遥
オクラ遥

ツイッターでは0歳の子育てに関することなどを発信しています!気になる方はオクラ遥(@zwYdBVLQCQSDldu)をフォローしてもらえると嬉しいです♪

 

コメント