【5ヶ月の赤ちゃんと動物園】いつから行く?持って行くモノ7選

赤ちゃんと動物園育児の悩み
  • 赤ちゃんといつから動物園に行っていいのかな?生後5ヶ月でも行けるのかな?
  • 暑い日もあるし寒い日もあるし、どんなモノ持っていけばいいのかな?

と不安に思うママ・パパもいると思います。

 

私は赤ちゃんと生後5ヶ月で初めて動物園デビューをしました。

 

初めて行くときは小さい赤ちゃんを連れている家族はあまりいないのではないかと少し不安がありました。

でも、行ってみると意外と小さい赤ちゃんを連れている家族がたくさんいて安心したのを覚えています。

 

他に動物園にどんなモノを持って行ったらいいのか、悩むママ・パパもおると思います。

初めて連れて行く動物園ではあれもこれも準備して、荷物が多くなりすぎることもあるかもしれません。

 

今回この記事では

  • 赤ちゃんと動物園はいつから行けるのか知りたい人
  • 初めて赤ちゃんと動物園に行く時に持っていくモノを知りたい人
  • 赤ちゃんと動物園に初めて行った時の体験談を知りたい人

にむけて書いています。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんと動物園にいつから行く?

赤ちゃんと動物園

赤ちゃんと動物園に行く時期はいつから行っていいという決まりはありませんが、赤ちゃんの首がすわって生活リズムが整ってくる時期がオススメです。

赤ちゃんによって個人差はありますが、だいたい5ヶ月くらいから生活リズムが整ってくるので生後6ヶ月頃から連れて行ってもいいかもしれません。

 

でも、私は生後5ヶ月で赤ちゃんと初めて動物園に行きましたが楽しむことができました。

赤ちゃんは途中から寝ていましたが・・・。

気温や天気を調べていくとしっかり楽しめると思います。

 

赤ちゃんと動物園に行く時に持っていくモノは?

赤ちゃんお動物園に行く時に持っていくもの

動物園に行く時期にもよりますが、持っていって役に立ったモノから役に立ちそうなモノを紹介します。

 

おむつやおしり拭きなどの毎回持っていくものは書いていません。

 

ベビーカー

ベビーカーは動物園でレンタルしてる場合があるので、それを利用してもいいですが、持っているのであれば持って行ってもいいかもしれません。

私が行った動物園では数百円とそこまで高くはありませんでした。

持っていくのに荷物になる方はレンタルでもいいかもしれません。

 

抱っこ紐

抱っこ紐を持って行くと結構役に立つので持って行くことをオススメします。

赤ちゃんはいつ泣きだすかわかりませんし、泣きだした時にずっと抱っこだと手が疲れてしまいます。

持っていくのに荷物になるかもしれませんが持って行きましょう。

 

帽子・日焼け止め

夏場の日が差す時には帽子があると便利です。

直射日光があたると赤ちゃんも暑いですし、紫外線対策として帽子を被らせてあげましょう。

 

また、夏場は日焼け止めを塗っても汗でおちてしまうこともあるので持って行くと安心ですよ。

日焼け止めも赤ちゃんに使えるモノもあります。

 

【ピジョン・日焼け止めのレビュー】0歳の赤ちゃんに使えて安心!の記事チェックしてみて下さい。

 

 

うちわ・扇子・携帯用扇風機

うちわ・扇子・携帯用扇風機も夏場の暑い時期にあると便利なアイテムになります。

赤ちゃんが汗をかいたときなどに風をあててあげるといいです。

 

また、携帯用扇風機などは抱っこ紐を使っている時にお腹が蒸すので簡単に直接風をあてることが出来るのであると便利です。

 

携帯用扇風機を使った暑さ対策の記事も書いていますので、一緒にご覧ください。

 

 

おくるみ

冬の寒い時期に動物園に行く時にはおくるみなど赤ちゃんを包んだり、赤ちゃんにかけてあげられるモノを持って行きましょう。

ママ・パパは赤ちゃんが寒いのではないかと心配になることが少なくなるので、動物園を楽しむことができます。

 

赤ちゃんが泣きやむグッズ

赤ちゃんがいつ泣いてもいいように泣きやむグッズを持って行くとママ・パパは安心です。

赤ちゃんはいつ泣きだすのかわかりませんし、これさえあれば大丈夫というモノがあるだけでも気持ちが違います。

 

持って行くモノとしてはおしゃぶりなど小さいモノにしましょう。

大きいおもちゃなどは荷物になってしまいますし、それを持って動物園内を歩き回ると疲れてしまいます。

できるだけ手荷物は最小限にしましょう。

 

赤ちゃんが泣きやむグッズや方法に関する記事も書いていますので、一緒にご覧下さい。

 

 

カメラ・ビデオカメラ

赤ちゃんとの思い出を残すためにもカメラやビデオカメラなど持って行くといいかもしれません。

赤ちゃんが初めての動物を見て泣いてしまうような動画でも後々見返すといい思い出になります。

 

私が赤ちゃんと動物園に行った時は動物と触れ合える月齢ではなかったですが、色々写真や動画を撮って見返すと結構楽しいのでオススメです。

赤ちゃんとの思い出を残す方法について書いています。

 

 

5ヶ月の赤ちゃんと初めて動物園に行った体験談

赤ちゃん 動物園 体験談

赤ちゃんと初めて動物園に行った体験談です。

夏場ではなかったですが、ちょっと暑い時期に動物園に行きました。

 

園内ではベビーカーで回ろうと思っていたので、持って行ったのですが乗せた瞬間ギャン泣きで使えず。

もしかしたら人見知りと場所見知りをしていたので、そのせいかもしれません。

 

持って行っていた抱っこ紐を使うと落ち着いたので園内を抱っこ紐で回ることに。

キリンやライオンなどジーと見ていたので、ちょっと興味があるのかなという感じでした。

途中からは赤ちゃんが寝てしまったので、動物園内を散歩しているような感じでした。

少しでも動物を見せることができたのでよかったかな。

 

暑さ対策としてはずっと抱っこ紐だったので、携帯用扇風機を使ってお腹を冷ましていました。

動物園には結構授乳室があり、授乳をしたり、オムツを替えたりする場所には困りませんでした。

 

また、園内には同じような月齢の赤ちゃんも多く、動物園はママ・パパも一緒に楽しめる良いスポットだと思います。

月齢が低い赤ちゃんと行く動物園は散歩を楽しむ気持ちで行く程度で楽しむのがいいですよ。

 

まとめ

赤ちゃん 動物園

いかがでしたでしょうか。

 

動物園に赤ちゃんを連れて行く時期としては

生後6ヶ月ごろがいいかもしれませんが、我が家では5ヶ月でも連れて行くことができました。

 

持っていくモノは色々紹介しましたが、特に役に立ったのが

  • 抱っこ紐
  • 赤ちゃんが泣きやむグッズ
  • カメラ・ビデオカメラ

です。

 

他のモノは季節に応じて調整しても大丈夫です。

 

赤ちゃんと動物園に行くのに最初は少し不安がありますよね。

しっかり対策をしていけば楽しむことができます。

途中で赤ちゃんが寝てしまうかもしれませんが、動物園内を散歩するような気分で家族でのお出かけを楽しんで行きましょう。

 

関連記事も書いています。

 

オクラ遥
オクラ遥

ツイッターでは0歳の子育てに関することなどを発信しています!気になる方はオクラ遥(@zwYdBVLQCQSDldu)をフォローしてもらえると嬉しいです♪

 

コメント