【ピジョンのベビーミルクローションのレビュー】安くて使いやすい!

育児アイテム
ピジョンのベビーローションを赤ちゃん用品店やドラックストアなど色んな所で見かけるけど使える保湿剤なのかな?安いけどしっかり保湿できるモノなのかな?

と思うママ・パパも多いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんが生まれて新生児の頃からお世話になっている保湿剤の1つにピジョンのベビーミルクローションがあります。

 

我が子は生まれて数ヶ月した頃くらいから、乾燥して肌がカサカサ。

特に足が乾燥していました。

 

そんな時に使っていたのがピジョンのベビーミルクローションです。

初めは正直なところ色んな保湿剤があるなかで安い方ではあるけど、使えるのかなと少し不安でした。

 

でも

結論から言うと、ピジョンのベビーミルクローションを使って我が子の肌のカサカサがだいぶ改善されました

 

特に冬の時期は赤ちゃんの肌が乾燥しやすいので、保湿をしてあげたいと思う人も多いはず。

我が子も肌の乾燥で悩まされたので、ヘビーローションが気になっている人は参考になると思います。

 

  • ピジョンのベビーミルクローションの使った感想を知りたい人
  • ピジョンのベビーミルクローションのメリット・デメリットを知りたい人

に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

ピジョンのベビーミルクローションを選んだ理由

ピジョン ベビーミルクローション

ピジョンのベビーミルクローションを選んだ理由として

  • 値段が安かった
  • 量がたくさん入っていた
  • 家の近所ですぐ手に入った

 

保湿剤を見に行った時に見たことあるメーカーで値段が安いのがピジョンのベビーミルクローションでした。

保湿剤はたっぷり使わないと効果がないので、まずは安いモノをたっぷり使ってみようと思い購入。

 

それであまり効果がないなら、もっと保湿力の高いモノに変えていこうと思っていました。

最初は我が子にあうのかわからないので、お試しの気持ちでした。

 

お試しもつもりで買った保湿剤ですが、実際に使ってみると効果があったのでそのままずっと使っています。

 

ピジョンのベビーミルクローションの2つのデメリット

ベビーローション デメリット

良いことを書いてきましたが、デメリットもあります。

まずは気になるデメリットから紹介していきます。

 

今はポンプ式なので持ち運びには不向き

我が家では量が多い方を主に使っています。

前はキャップみたいな形状でしめていましたが、今はポンプ式に変わりました。

 

ポンプ式の場合はお泊りで持っていく時などに引っ掛ってしまい持ち運びしにくいです。

中身が出てしまうこともあります。

 

そんな時に持ち運び用として使える小さいモノがあります。

ピジョン ベビーミルクローション

 

量が少ないので軽く、ポンプ式ではないので持ち運びしやすいです。

 

 

赤ちゃんが触ると中身が出てしまう

赤ちゃんが触れるところに置いておくのはよくありません。

でも、しまうのを忘れてしまいそのままにしてしまうことが多々あります。

 

そんな時に赤ちゃんが触ってしまい中身が出てしまうことも。

これはあくまで私の不注意ですが・・・。

 

ピジョンのベビーミルクローションの6つのメリット

ベビーローション メリット

次にピジョンのベビーミルクローションのメリットについて紹介していきます。

 

値段が安いのでたっぷり使える

先程も書きましたが、保湿剤はたっぷり使わないと効果がないことが多いです。

なので、値段が安く気にせずたっぷり使えるのは大きなメリットです。

 

また、値段が安いとお試し感覚で買いやすいです。

 

ピジョンのベビーミルクローション1本で全身を保湿できる

ピジョンのベビーミルクローションで顔から足まで全身に塗って保湿しています。

この保湿剤1本で全身を保湿できるのはありがたいです。

 

我が家ではお風呂に入った後などに全身に使うようにしています。

 

全身といっても特にどこに注意して保湿剤を使えばいいのだろうと、疑問に思うママ・パパもいるのではないでしょうか。

【赤ちゃんの保湿】どこに保湿剤を使う?注意して保湿したいところで詳しく紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

値段は安いが保湿の効果があった

保湿剤を買う時に「この保湿剤は効果があるのだろうか」ということが気になると思います。

実際に私もそうでした。

 

効果はあるのかなと気になりながら使って、赤ちゃんのカサカサなお肌に効果がありました。

なので、そのまま1年以上ずっと使っています。

 

また、のびがいいので塗りやすいです。

ベビーローション 塗りやすい

 

新生児から使える

ピジョンのベビーミルクローションは0ヶ月の新生児から使えます。

初めて保湿剤を買いに行く時はどれが新生児から使えるのか選ぶことに不安があると思います。

 

でも、ピジョンのベビーミルクローションは0ヶ月から使えるので安心して使うことができます。

 

取り扱っているお店が多くすぐ手に入りやすい

ヘビーローションを使い切ったことを忘れていて、使おうと思ったらなかったということもあります。

そんな時に手に入れやすいのはありがたいです。

 

ベビー用品店やドラッグストアなど赤ちゃん用品を扱っているお店はだいたい売っています。

子育てでバタバタしていると忘れることもあるので、すぐ買えるのも結構大事です。

 

ポンプ式なので使いやすい

ポンプ式だと持ち運びしにくいとデメリットでは書きましたが、普段家で使う場合はポンプ式の方が使いやすいです。

キャップみたいな形状の場合は赤ちゃんに使った後、締める時やまた追加して使う時に容器がベドベドしてしまいます。

 

家で普段使う場合はポンプ式がおすすめです。

 

こんな人にはピジョンのベビーミルクローションがおすすめ

ピジョンのベビーミルクローションがおすすめな人として

  • 安いベビーローションが欲しい
  • 量が多くてたっぷり使える保湿剤が欲しい
  • 0ヶ月から使えるモノが欲しい
  • なくなってもすぐ買いに行けるベビーローションが欲しい

このように思っている人にはピジョンのベビーミルクローションがおすすめです。


まとめ

赤ちゃん 幸せ

いかがでしたでしょうか。

 

ピジョンのベビーミルクローションを選んだ理由として

  • 値段が安かった
  • 量がたくさん入っていた
  • 家の近所ですぐ手に入った

 

ピジョンのベビーミルクローションのデメリットとして

  • 今はポンプ式なので持ち運びには不向き
  • 赤ちゃんが触ると中身が出てしまう

 

ピジョンのベビーミルクローションのメリットとして

  1. 値段が安いのでたっぷり使える
  2. ピジョンのベビーミルクローション1本で全身を保湿できる
  3. 値段は安いが保湿の効果があった
  4. 新生児から使える
  5. 取り扱っているお店が多くすぐ手に入りやすい
  6. ポンプ式なので使いやすい

 

赤ちゃんの肌は乾燥しやすいので、保湿が気になるママ・パパも多いと思います。

なので、ピジョンのベビーミルクローションは値段も安く新生児から使えるので、お試し感覚で使ってみるのもありです。

 

保湿剤にもベビーローション以外にもワセリンやクリームなどの種類があります。

保湿剤の違いについては【赤ちゃんの乾燥肌】ワセリン・クリーム・ローションなどの違いの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

赤ちゃんにあった保湿剤を使って赤ちゃんの肌のケアをしていきましょうね。

 

関連記事も書いています。

 

 

コメント