【コンビのチャイルドシートのレビュー】360度回転して赤ちゃんを乗せやすい

コンビ チャイルドシート レビュー育児アイテム
コンビのチャイルドシートのネセルターン ネクストが気になるけど、どんなチャイルドシートなのだろう。使用感を知りたいな。

と思うママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

チャイルドシートは赤ちゃんが生まれて産院を退院する時に車を使うのであれば必ず必要になってきます。

そのため、赤ちゃんが生まれる前に買うので実際に赤ちゃんを乗せて試してみることができません。

 

赤ちゃんを乗せた時にどんな状態になるのかイメージしづらいと思います。

そこでこの記事ではコンビのチャイルドシートのネセルターン ネクストを使ってどうだったのかを詳しく紹介していきます。

 

  • コンビのチャイルドシートのネセルターン ネクストのことが知りたい人
  • コンビのチャイルドシートを使ったメリット・デメリットを知りたい人
  • コンビのチャイルドシートを使った体験を知りたい人

に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストを買った理由

コンビのチャイルドシート

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストを買った理由として

  • 360度回転するので赤ちゃんを車に乗せやすそう
  • しっかりしたメーカーなので安心して使うことができそう

このような理由でチャイルドシートを選びました。

 

チャイルドシートを買うのに色々なお店をまわってから決める方が多いと思います。

でも、我が家は初めて行ったお店でコンビのチャイルドシートが気に入りそのまま購入。

 

そこまで時間がなかったのもありますが、色んな機能があるのでしっかり悩んで決めてもよかったかなと今は思います。

でも、すぐ決めて買ったチャイルドシートですが、私は使いやすく満足しています。

 

コンビのチャイルドシートのデメリット

まずはコンビのチャイルドシートを使って感じたデメリットから紹介していきます。

 

リクライニングが思ったよりも倒れない

3段階のリクライニング機能がありますが、1番倒してもそこまでしっかりは倒れません。

なので、しっかりフラットにならないので首が座ってない赤ちゃんを乗せるのは少し不安に思う方もいるかもしれません。

 

でも、新生児から使えるチャイルドシートですので、少し気にはなりましたが問題なく使うことができています。

 

1番倒した状態

チャイルドシート 倒す

 

しっかり起こした状態

チャイルドシート 起こした状態

若干の違いしかありませんが、このくらいしか倒れません。

 

ベルトがねじれやすい

コンビのチャイルドシートを使っていて面倒だなと思ったことがあります。

それはベルトがよくねじれてしまうことです。

 

普通に使っていて特に変わった使い方をしているわけではないのですが、たまにねじれます。

赤ちゃんにベルトをつけてから気付くことが多く、手間がかかることがあります。

 

コンビのチャイルドシートのメリット

チャイルドシート 前向き

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストを使って感じたメリットを紹介していきます。

 

左右どちらからでも360度回転して赤ちゃんが乗せやすい

チャイルドシートが左右どちらからでも360度回転するので駐車場が狭くてもラクに赤ちゃんを乗せることができます。

雨の日などパッと赤ちゃんを乗せたい時など、一旦赤ちゃんごと一緒に車に乗りチャイルドシートを回転させて車の中からでも乗せられます。

 

また、赤ちゃんを降ろす時も回転させて降ろすことができるので結構便利です。

車の中で授乳したり車の中で赤ちゃんを乗せたり降ろしたりすることがあるママには、回転する機能はかなり役に立ちます。

 

0歳の時は足を保護できるようにベースカバーがある

0歳の小さい時に赤ちゃんを乗せる時は後向きで乗せます。

後向きで乗せると赤ちゃんが成長してきて、チャイルドシートの一部が赤ちゃんの足にあたります。

 

そんな時に役に立つのが赤ちゃんの足を保護するためにつけるベースカバーです。

このカバーがあるので赤ちゃんの足を気にせずチャイルドシートに乗せることがでます。

チャイルドシート ベースカバー

このように赤ちゃんの足があたらない様にカバーがついています。

 

簡単にシートをリクライニング、回転ができる

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストはシートをリクライニングしたり、回転ができるようにレバーがついています。

このレバーを使い簡単に操作ができます。

 

でも、赤ちゃんを抱っこしながらする時など片手では難しいかもしれません。

 

コンビ チャイルドシート レバー

このようなレバーがついています。

 

カバーを取り外して洗うことができる

チャイルドシートを使っていると赤ちゃんのヨダレやおしっこをもらしたりして汚れることが結構あります。

そんな時にカバーを取り外して洗えると清潔を保つことができます。

 

きれいな状態を保つためにもカバーを外して洗えるものが便利です。

 

チャイルドシート 車

ちなみに車にチャイルドシートを乗せるとこのようになります。

シートベルト以外にも車の足元でも固定するサポートレッグがありますので、しっかり固定できます。

 

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストがおすすめな人

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストがおすすめな人として

  • 赤ちゃんを乗せたり降ろしたりするのが便利なモノがいい
  • 回転式でリーズナブルなモノがいい
  • シートを洗えるモノがいい
  • 新生児から使うことができ、産院を退院する時に使いたい

このように考えているママ・パパは満足できるチャイルドシートです。

 

【チャイルドシートの買いどき】思っているよりも安く買えるところについてもまとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ

赤ちゃん チャイルドシート

いかがでしたでしょうか。

 

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストを買った理由については

  • 360度回転するので赤ちゃんを車に乗せやすそう
  • しっかりしたメーカーなので安心して使うことができそう

 

コンビのチャイルドシートのデメリットについては

  1. リクライニングが思ったよりも倒れない
  2. ベルトがねじれやすい

 

コンビのチャイルドシートのメリットについては

  1. 左右どちらからでも360度回転して赤ちゃんが乗せやすい
  2. 0歳の時は足を保護できるようにベースカバーがある
  3. 簡単にシートをリクライニング、回転ができる
  4. カバーを取り外して洗うことができる

 

コンビのチャイルドシート ネセルターン ネクストを1年近く使っていますが、赤ちゃんを乗せやすく満足しています。

赤ちゃんの乗せやすさを考えるのであれば回転式がおすすめです。

 

この記事が赤ちゃんのチャイルドシート選びにお役に立てば幸いです。

 

関連記事も書いています。

 

 

コメント