【4ヶ月の赤ちゃんとドライブ】持って行くモノ、授乳やオムツ替えの場所

赤ちゃんと車育児の悩み
  • 赤ちゃんとドライブをする時に何を持っていけばいいのだろう?
  • ドライブの途中で赤ちゃんのオムツを替えたりする場所はあるのかな?

と考えるママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんと一緒にドライブに行くと、途中で泣いてしまったりオムツを替えないといけなくなったり、授乳が必要になったりと大変なこともあります。

でもしっかり準備していけば不安を減らして、楽しむことができます。

 

ドライブや実家に赤ちゃんを連れて行く時など赤ちゃんを車に乗せることもあると思います。

 

そこで今回は

  • ドライブの時に持っていくモノ
  • ドライブ中に授乳やオムツ替えができる場所

を体験もふまえて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

4ヶ月の赤ちゃんとドライブで持って行くと役に立つモノ

赤ちゃんと車

赤ちゃんが生まれて荷物が多くなったなと思う人も多いと思います。

オクラ遥自身も少し出かけるだけでも、持っていくモノが結構増えました。

では、車でドライブに行く時にどんなモノ持っていくのか紹介します。

 

オムツ、おしり拭き、着替え、ミルク

オムツ、おしり拭きなどはドライブではなくてもお出かけの際は毎回持って行くアイテムだと思います。

着替えは赤ちゃんが汗をかいて、着替えが必要になることも多々あるので、持っていくと安心です。

 

チャイルドシート

チャイルドシートは持っていくというか、必要なモノになります。

6歳未満の子どもを車にのせる場合はチャイルドシートに乗せることが義務付けられており、乗せていない場合は違反となってしまいます。

 

チャイルドシートをつける場所は後部座席につけるようにしましょう。

助手席だと万が一、事故をおこしてしまいエアバックが開いてしまうと危険です。

 

赤ちゃんが泣きやむグッズ

ドライブ中に赤ちゃんが泣くことがあるので泣きやむグッズは持って行きましょう。

車が動いている時は寝てくれることも多いのですが、渋滞の時は赤ちゃんが起きて泣いてしまうことがあります。

 

グッズがあるだけでも安心してドライブを楽しむことができます。

ちなみに私は「おしゃぶり」を持っていっています。

 

おしゃぶりの体験談も書いていますので、一緒にご覧下さい。

 

 

おくるみやブランケット

おくるみやブランケットは赤ちゃんが寒いかなと思った時に使えるので持っていくと役に立ちます。

休憩で少し外に出る時にもくるんであげられるので、あると便利です。

 

授乳クッション、授乳ケープ

授乳クッションや授乳ケープは赤ちゃんのお腹が減ってぐずった時に、いつも通り授乳をするのに使えます。

ママは赤ちゃんを抱っこすることが多いので、手に負担がきて手が痛い人も多いと思います。

 

なるべく手に負担をかけないようにしましょう。

授乳ケープは授乳室を見つけきれず、車で授乳する時に役に立ちます。

授乳しているのが見えないように後部座席で行い、授乳ケープを使い、カーテンをするなど、注意しておこないましょう。

 

授乳クッションに関する記事を書いていますので、一緒にご覧ください。

 

 

抱っこ紐、ベビーカー

ドライブ中に気になった所に立ち寄ることもあるかと思います。

そんな時に抱っこ紐や、ベビーカーが役に立ちます。

 

階段など多い時は抱っこ紐、公園など平地はベビーカーにするなど使い分けると便利です。

 

ドライブ中で困った時に授乳やオムツ替えをする場所

赤ちゃん オムツ替え

ドライブ中に赤ちゃんがグズってしまい授乳やオムツ替えが必要になることが多々あります。

そこでどんな所でできるのか紹介していきます。

 

きちんと設備が整っている5つの場所

まずはしっかり設備が整っていて安心してオムツ替えができる所を紹介していきます。

 

大型ショッピング施設

イオンなどの大型ショッピング施設には授乳室や多目的トイレなどがあることが多く、そこでゆっくりおむつを替えることが出来ます。

大型ショッピング施設は設備がしっかりしていますが、ドライブなどしている時には渋滞や駐車場を見つけたり立ち寄りにくいことがあります。

 

百貨店の子ども用品売り場の階

百貨店の子供用品売り場には授乳室が併設されていることが多いです。

百貨店で買い物をしている時は、おむつを替える時のためにどこの階に授乳室があるのか把握しておきましょう。

 

西松屋などの子ども用品のお店

子供用品のお店にも授乳室などのおむつを替えるスペースが用意されていることがあります。

車で出かけている時などに近くに西松屋などのお店がないかグーグル・マップなどで確認するのも1つの手です。

 

JRの駅にもおむつを替えることができるスペースがある所がたまにあります。

小さい駅にはないかもしれませんが、大きい駅にはある場合があるので、確認しておいてもいいかもしれません。

 

高速道路のサービスエリア

高速道路のサービスエリアにも授乳室や多目的トイレがあるところがあります。

高速道路を使い赤ちゃんと一緒に遠出をする時は、どのサービスエリアでおむつを替えることが出来るのか事前に確認しておきましょう。

 

どうしても見つけられない時に使える場所

ここから紹介するのは今まで紹介した場所が見つからなかった場合にギリギリ替えることが出来る場所です。

どうしても見つけられない時におむつを替える際は注意して行いましょう。

 

車の中

車の中は意外と赤ちゃんのおむつを替える場所として使えます。

しかし、もともとおむつを替える場所ではないので、赤ちゃんが少し斜めになります。

 

車種によっては高さが低いのもあるので、腰を痛めないように注意しましょう。

実際にオクラ遥は車の中でおむつを替えたのですが、車体が低いので腰をやりかけました・・・。

 

まとめ

赤ちゃん ドライブ

いかがでしたでしょうか。

 

持っていくモノとして

  1. お出かけグッズ
  2. 授乳クッションなどの授乳に必要なアイテム
  3. 外を歩く時のアイテム

 

授乳やオムツ替えをする場所として

  1. 大型ショッピング施設
  2. 百貨店の子ども用売り場の階
  3. 西松屋などの子ども用品のお店
  4. 高速道路のサービスエリア
  5. 車の中

これは個人的な意見ですが、ドライブ中に赤ちゃんも外を見ている様に見えるので、ドライブを楽しんでくれているのかなと勝手に思っています。

 

ドライブでは赤ちゃんになるべく負担をかけないように、1,2時間に一回は休憩をとりましょう。

赤ちゃんが寝ている場合、休憩はとらなくてもいいかもしれませんが、赤ちゃんの様子を見ながらドライブを楽しみましょう。

 

関連記事も書いています。

 

 

コメント