赤ちゃんのおもちゃはいつから?初めて選ぶ時の4つのポイント【体験談】

赤ちゃんのおもちゃはいつから?選ぶポイント育児アイテム
赤ちゃんが生まれていつから赤ちゃんにおもちゃを買ってあげていいのだろう?また、どんなおもちゃを買ってあげたら赤ちゃんが喜んで遊んでくれるのかな?

と思うママ・パパも多いと思います。

 

赤ちゃんは生まれて間もない頃は寝ていることが多いですが、成長してくると動くものを目で追ったりとどんどんできることが増えていきます。

おもちゃはそんな赤ちゃんの成長を助けてくれるモノです。

 

なので、赤ちゃんにおもちゃを買う時は赤ちゃんにあった安全に使える可愛いおもちゃを選びたいですよね。

 

実際に私が最初に買ったおもちゃはオーボールでした。

体験談も紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

  • 赤ちゃんにおもちゃをいつから買っていいのか知りたい人
  • 買ってあげるおもちゃの選び方を知りたい人
  • おもちゃを買ってあげてどんな感じだったのか知りたい人

に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんのおもちゃはいつから?

赤ちゃんのおもちゃはいつから

赤ちゃんが遊べるおもちゃは生後0ヶ月からあります

 

赤ちゃんはまだしっかりと遊べないかもしれませんが、ママ・パパが音を鳴らしてあげたりして遊んであげてもいいです。

赤ちゃんが小さい頃から遊べるおもちゃは何種類もありますので、おもちゃを使って赤ちゃんと楽しくコミュニケーションをとりましょう。

 

初めておもちゃを選ぶ時の4つのポイント

初めてのおもちゃの選び方

次は赤ちゃんに初めておもちゃを買ってあげる時にどんなポイントがあるのか詳しく紹介していきます。

 

口にいれても安全かどうか

赤ちゃんはおもちゃを口に入れたりして遊んだりします。

0ヶ月から遊べるおもちゃは大丈夫だと思いますが、口に入れても安全なおもちゃを選ぶようにしましょう。

 

個人的にはカミカミできるようなおもちゃもおすすめです。

 

対象年齢にあったおもちゃを選ぶ

対象年齢にあったおもちゃを選ぶことも大切です。

対象年齢が上のおもちゃはおもちゃのパーツにサイズが小さいモノもあるので、誤飲してしまうかもしれません。

 

安全に遊ぶためにもある程度、対象年齢にあったおもちゃを選んであげましょう。

対象年齢にあったおもちゃを選んだ方がいい理由についておもちゃの対象年齢を守るべき3つの理由!3ヶ月早く買った時の話の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

消毒しやすいおもちゃにする

赤ちゃんとおもちゃで遊んでいると、地面におもちゃを落としてしまって汚れてしまうことがよくあります。

消毒しづらいおもちゃだと手間がかかってしまいます。

 

なので、消毒しやすいおもちゃを選ぶと外に持っていきやすいですし、おもちゃをキレイに保ちやすいです。

布で作っているおもちゃはちょっと消毒しづらいので、プラスチックみたいなモノでできているおもちゃがおすすめです。

 

長く使えるおもちゃかどうか

赤ちゃんが0歳の時はできることが一気に増えていくので遊び方が変わっていきます。

なので、おもちゃ自体の形を変えられて色んな遊びができるおもちゃの方が長く使えて便利です。

 

最初の頃買ったおもちゃでは1歳近くになるとあまり遊ばなくなりました。

 

初めて選んだおもちゃはオーボールでした!

オーボール ビーズ

我が子が生後1ヶ月の頃に初めて買ってあげたおもちゃはオーボールでした。

 

まだ、1ヶ月なので握っておもちゃを舐めたりして遊んでいました。

おもちゃを初めて握ったことが嬉しかったことを今でも覚えています。

 

オーボールはふると「カラカラ」と音がするので、赤ちゃんをあやす時にも使っていました。

また、ボールみたいに投げて遊んだりできるので、遊び方は変わりましたが1歳過ぎてもたまに一緒に遊んでいます。

 

そんなオーボールについては0歳から使える知育玩具!オーボールのレビューやメリット・デメリットも紹介で詳しく紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

0歳の時はたくさんのおもちゃを買います

0歳はおもちゃをたくさん買います

我が子が0歳の時はたくさんのおもちゃを買いました。

数でいうと30個以上、値段は数万円以上。

 

買っている時は気づきませんでしたが、おもちゃが増えてきて収納に困り始めた時に「おもちゃを結構買ったな」と気づきました。

おもちゃに飽きて新しいおもちゃを買ったりしてどんどんおもちゃが増えていきます。

 

おもちゃが飽きないように、収納に困らないサービスとしてレンタルサービスを使うという方法もあります。

私がおもちゃを買った額よりもレンタルサービスを利用した方が結果的に安かったです。

 

なので、収納に困りそう!たくさんの種類のおもちゃで遊ばせたいと思っている人はレンタルサービスを利用するのもありです。

 

おもちゃのレンタルサービスについては知育玩具・おもちゃのレンタルサービス徹底比較!5社の料金・特徴まとめで詳しく紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

赤ちゃんが安全に遊べるおもちゃで楽しみましょう

赤ちゃんが安全に遊べるおもちゃ

いかがでしたでしょうか。

 

赤ちゃんのおもちゃはいつから遊べるのかについては

赤ちゃんが遊べるおもちゃは生後0ヶ月からある

 

初めておもちゃを選ぶ時のポイントについては

  • 口にいれても安全かどうか確認する
  • 対象年齢にあったおもちゃを選ぶ
  • 消毒しやすいおもちゃにする
  • 長く使えるおもちゃかどうか

 

赤ちゃんが喜ぶと思うと早くおもちゃを買ってあげたくなりますよね。

赤ちゃんにあったおもちゃを選んであげて、おもちゃを通じて赤ちゃんと楽しんでいきましょうね。

 

関連記事も書いています。

 

 

コメント