【ヨガで肩こり改善】3つの原因から効果的なポーズまでご紹介!

安いヨガマット3ヨガ
最近、肩がこってつらいな・・・。ヨガで肩こりが改善するのかな?肩こりに効果があるヨガのポーズも知りたいな。

と思う人もいるかもしれません。

 

現代の生活にもはや欠かすことの出来ないパソコンやスマートフォンですが、長時間使っていると肩がこってきますよね。

 

年齢に関係なくカラダの不調として多い肩こり。

ヨガで改善できるのかな?と気になりますよね。

 

結論からいうと

ヨガで肩こりの改善が期待できる可能性大!

 

ヨガでカラダを動かして肩こりを少しでも改善出来ればいいですよね。

 

現在ヨガインストラクターとして活動しているオクラ遥が肩こりが起こる原因、なぜヨガが肩こり改善に効果的なのかをヨガのポーズとあわせてお伝えします。

 

今回は

  • 肩こりに悩まされている人
  • ヨガで肩こりを改善したいと思う人
  • ヨガが肩こり改善に効果があるのか気になる人

などにむけて書いています。

 

ヨガで改善できる6つの症状について書いた記事がありますので是非こちらも御覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

肩こりが起こる3つの原因

ヨガ肩こり改善

そもそもなぜ肩こりが起こるのでしょうか?

主な原因は3つあります。

 

骨盤の歪み

私たちの骨盤はカラダの土台となる部分です。

 

カラダは頭から土台である骨盤まで背骨が緩やかなS字のカーブを描いてつながっています。

S字を描くことで重たい頭がかけるカラダへの負担を少なくしてくれているのです。

 

しかし、骨盤が歪んでしまうと背骨のS字のカーブが崩れて頭の重みを首で支えてしまうことになります。

首への負担が増えるとそこから肩こりが引き起こされるというわけですね。

 

最近でいうとスマートフォンを長く使うことで下向きの動作が増え、S字のカーブが崩れて起こるストレートネックも肩こりの原因になります。

 

体幹が弱くなっている

最近よく耳にする体幹ですが、カラダの軸となる体幹が弱まってしまうとどうなるか?

 

体幹はおもにカラダのおなかあたりの部分をいいます。

 

カラダの中心部を支えているので、体幹が弱いとカラダの中心部分のちからが弱く、肩や首や腰といったカラダの先の部分に負担がきてしまいます。

 

その結果、肩こりが起きてしまうのです。

 

寝ている環境が悪い

低反発のベッドややわらかなマットレスなど、カラダが沈んでしまう寝具を使うと先ほどお話した背骨のS字のカーブが崩れてしまいます。

 

カラダが沈んだ状態のまま寝続けるということは姿勢が悪い状態で寝ていることになります。

その結果、目を覚ますとカラダの疲れが取れていなかったり、肩こりになっているというワケです。

 

肩こり改善にヨガが効果的なワケ

ヨガではインナーマッスルと呼ばれる内側の筋肉を強化できます。

 

体幹はそのインナーマッスルから出来ているため鍛えることが出来るのです!

また、ヨガでは骨盤の歪みをとるポーズも多くあるので骨盤矯正ができ、肩こり改善につながります。

 

骨盤の歪みの改善に効果的なヨガのポーズを紹介した記事も書いています!

 

 

肩こり改善に効果的なヨガのポーズ

肩こりの改善に効果的なポーズにはどんなポーズがあるのか紹介していきます。

 

パスチモッタナーサナ

このポーズは骨盤を締めて歪みを取るのに効果的なポーズです。

 

<やり方>

①床にお尻をつけて座ります。そして両足を伸ばして長座になります。

②つま先を天井に向けて踵と床が90度になるようにします

③踵で前を押し出すように足を伸ばします。

④息を吸って背筋を引き上げて息を吐きながら前屈して両手で足の掴めるところを掴みます。

 

前屈する時に猫背になってしまう人は足を伸ばしきらずにひざを曲げましょう!

 

⑤目線は足の親指に持っていき、そのまま3~5呼吸おこないます。

 

プラサリータパドッターナアーサナ (ピラミッドのポーズ)

このポーズは肩甲骨周りをほぐし、肩こりの解消に効果的です。

 

<やり方>

①つま先を正面に、足を肩幅以上に大きく開きます。

②両手を腰に置き、お腹に力を入れて息を吸って背筋を引き上げます。

③息を吐きながら身体の上半身を折り曲げて前屈します。

 

前屈する時はひざが曲がらないようにして股関節から折りたたむようにして前屈しましょう!

 

④足の親指を手で掴みます。

⑤ここでもう一度息を吸って背筋を伸ばして、息を吐きながらもう一つ前屈を深めます。

 

肩に力が入らないように肩と耳は引き離して、首は楽にしておきましょう。

 

⑥このままキープして3~5呼吸おこないます。

 

まとめ

肩こりヨガ まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では

ヨガで肩こりの改善が期待できる可能性大!

 

肩こりが起こる3つの原因

  1. 骨盤の歪み
  2. 体幹が弱くなっている
  3. 寝ている環境が悪い

 

肩こり改善にヨガが効果的なワケ

  • カラダの内側の筋肉であるインナーマッスルを鍛えることができるから
  • 骨盤の歪みを整えるポーズがあり、骨盤矯正が肩こり改善につながるから

 

肩こり改善に効果的なヨガのポーズ

  • パスチモッターナーサナ
  • ピラミッドのポーズ

について書きました。

 

ヨガをおこなうことで肩こりが少しでも改善されれば日々の生活がラクになりますよね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

関連記事もありますのでぜひ合わせて御覧下さい。

 

コメント