抱っこ紐を実際に使っている時間、頻度や場所を紹介!使えるアイテム?

抱っこ紐 時間 頻度 場所抱っこ紐
赤ちゃんが生まれて抱っこ紐は必要なんだろうか?買ってもよく使うモノなんだろうか?

と思うママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんが生まれてオムツやおしり拭きなどが必要なのはわかるけど、その他にどんなモノがいるのかわからないと思います。

その中の1つに抱っこ紐があるのではないでしょうか。

 

人によっていると言う人もいれば、いらなかったと言う人もいるかと思います。

高い買い物になるし、買おうか迷うママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと抱っこ紐はかなり役に立つので、我が家では必要なアイテムです。

その理由を紹介していきます。

 

私はエルゴの抱っこ紐を使っていますが、【エルゴベビー・アダプト ベビーキャリアのレビュー】良い点・悪い点すべて紹介でエルゴの抱っこ紐について詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

 

この記事は

  • 抱っこ紐が必要なアイテムなのか気になる人
  • 抱っこ紐を買ったとしてどんなところで使えるのか知りたい人
  • 抱っこ紐をどのくらいの頻度で使えるのか知りたい人

に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

抱っこ紐は使えるアイテム?

抱っこ紐は必要

先程も書きましたが「私は抱っこ紐が必要か?」と聞かれたら、かなり必要だと答えます。

抱っこ紐は使うことが多い、育児の便利アイテムです。

 

育児グッズを色々買いましたが、買った育児グッズの中でたぶんトップ3に入るくらい使っていると思います。

住んでいる地域や使う交通手段によって、使う頻度は変わってくるかもしれませんが、ないと困るアイテムでもあります。

 

抱っこ紐は生まれて間もない新生児の頃から使うことができるモノもありますし、ある程度大きくなるまで長い期間使うことができます。

 

赤ちゃんが小さい頃は体重が軽いので使いやすいですが、大きくなってくると肩や腰に負担がきやすくなります。

大きくなってからは、ベビーカーの方が使いやすいかもしれません。

 

赤ちゃんが小さい時は簡単につけられて、移動もしやすいのであるとありがたい育児アイテムです。

 

抱っこ紐を実際に使っている頻度や時間

私は抱っこ紐をかなり使っている方だと思いますが、使う頻度としては毎日使っています。

いつ洗おうかなと思うくらいです。

 

赤ちゃんと一緒に散歩に行く機会が多いからだと思います。

使用時間としては、1日最低30分くらいは使っています。

 

買い物に行く時などは使う時間は長くなり、途中で休みながらですが3時間くらいは使っていると思います。

抱っこ紐は何個かいるのかなと思うくらいの使用頻度です。

 

でも、長時間使う場合はママ・パパや赤ちゃんのカラダの負担も考え途中で休憩をしましょうね。

 

抱っこ紐を実際に使っている主な5つの場所

赤ちゃん 女の子 笑顔

「お出かけの時に使えるかな」くらいの気持ちで買いまいしたが、実際に買ってみると使える場面がたくさんあります。

 

ウォーキングをする時

我が家は赤ちゃんと一緒によくウォーキングをするのですがその時も毎回使います。

ベビーカーだと歩ける場所が限られてしまいますので、抱っこ紐だと自分達のペースで歩ける抱っこ紐はウォーキングの際はオススメです。

 

でも、2時間など長過ぎるウォーキングは腰などに負担が結構かかってきます。

歩く時間はぼちぼちにしておきましょう。

実際に私自身が経験しましたので・・・。

 

冬の寒い時期は抱っこ紐を背負った上からシャンバーを着てファスナーをすると赤ちゃんも暖かいのでいいですよ。

夏場は赤ちゃんと接している部分が熱くなりますので、注意しましょう。

 

健診で病院に行く時

健診で病院に行く時に抱っこ紐を使うと赤ちゃんを下ろしたりするのが楽ですし、自分も動きやすいです。

待ち時間が長かったりすると、ずっと抱っこだと疲れてしまいますので、持って行くと結構使えます。

 

デパートなどでの買い物の時

デパートなどでの買い物時にもよく使っています。

ベビーカーでもいいのですが、初めて行く場所だとエレベーターを探すのに手間がかかりますし、エレベーターを待っていても運が悪いとなかなかエレベーターがこないことがあります。

 

エスカレーターを使える抱っこ紐が移動はしやすいです。

でも、洋服の試着をする場合は逆に手間がかかるので使い分けるのもありです。

 

商店街での買い物の時

商店街での買い物では、お店の入り口に段差があってベビーカーだと大変な店が思っているよりあります。

そんな時には抱っこ紐が使いやすいです。

 

旅行に行く時

旅行に行く時にも目的地以外の場所にも色々立ち寄ると思いますが、その場面でも使えます。

旅行ではたまたま行った場所がベビーカーでは行きにくい場所であったり、ずっと抱っこだと疲れてしまうこともあります。

 

抱っこ紐を持って行っていると役に立つことが多いです。

 

逆に抱っこ紐が使えない時はどんな時?

赤ちゃん 嫌がる

そんな便利な抱っこ紐ですが、使いづらい時もあります。

逆に抱っこ紐が使えない時はどんな時があるのか紹介していきます。

 

赤ちゃんが成長して体重が重くなった時

赤ちゃんが成長して体重が重くなると、肩や腰に負担がかなりくるので長時間の移動はキツイです。

肩こりや腰痛の原因となってしまいます。

 

赤ちゃんが重くなってからは、休憩しながら使うかベビーカーの方が使いやすいと思います。

我が家の場合はパパがいる時は、交代しながら使っています。

 

赤ちゃんが嫌がる時

赤ちゃんによって抱っこ紐を嫌がる赤ちゃんもいます。

赤ちゃんが嫌がる場合は抱っこ紐をずっとつけての移動は難しいかもしれません。

 

でも、赤ちゃんが嫌がっても数回は試してみてもいいかもしれません。

我が子も数回は嫌がりましたが、だいぶ慣れて今では抱っこ紐をしても泣きませんし、そのまま寝てくれます。

 

季節によって使いにくい時がある

抱っこ紐の生地が厚手であったり、メッシュ素材であったりと季節によって使いにくいことがあります。

時に夏場は赤ちゃんと密着している所は汗をかきやすいです。

 

季節に応じて対策をする必要があります。

 

【抱っこ紐使用時の暑さ対策7選】赤ちゃんのお腹の蒸れを防ぐには?の記事に抱っこ紐の暑さ対策をまとめています。

 

抱っこ紐は1個で足りる?

抱っこ紐を我が家は3個持っており「夏用のメッシュ素材」「厚手の生地の抱っこ紐」「ひも結び式の抱っこ紐」を持っています。

でも、結局は厚手の生地の抱っこ紐の1個しか使っていません。

 

夏用のメッシュ素材の抱っこ紐は腰ベルトがついておらず、腰や肩の負担が大きくあまり使いませんでした。

ひも結び式の抱っこ紐は1人で装着するまで練習する時間がなく、結局使い慣れている抱っこ紐を使っていました。

 

何個か抱っこ紐を買っても結局使いやすい抱っこ紐を使うことが多いです。

洗濯している時など1個は替えとして持っていてもいいですが、使いやすいモノが1つあれば十分だと思います。

 

なので、1個目の抱っこ紐はしっかり選びたいですよね。

【抱っこ紐の選び方】3個買ってわかった選ぶ5つのコツを紹介の記事に詳しくまとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ

抱っこ紐 必要

私の体験をふまえてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

抱っこ紐が必要なのか?については

抱っこ紐はかなり役に立つので、我が家では必要なアイテム

 

抱っこ紐を実際に使っている場所として

  1. ウォーキングをする時
  2. 健診で病院に行く時
  3. デパートなどでの買い物の時
  4. 商店街での買い物の時
  5. 旅行に行く時

 

抱っこ紐を使っている頻度や時間については

  • 抱っこ紐を実際に使っている頻度としては毎日
  • 抱っこ紐の使用時間としては、1日最低30分程度

 

逆に抱っこ紐が使えない時として

  1. 赤ちゃんが成長して体重が重くなった時
  2. 赤ちゃんが嫌がる時
  3. 季節によって使いにくい時

 

私は抱っこ紐があって、かなり助かっています。

前にも書きましたが、お金は掛かりますが抱っこ紐は必要な育児アイテムだと思います。

 

この記事が今から抱っこ紐の購入を考えているママ・パパの参考になれば幸いです。

 

関連記事も書いています。

 

 

コメント