安いヨガマットでもヨガは出来る?選ぶときの注意点を紹介!

安いヨガマットヨガ
今からヨガを始めようと思うけど、値段が安いヨガマットでもヨガはできるのかな?

と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

 

ヨガマットを選ぶ基準には素材や柄などのほかに値段もあります。

値段が安いヨガマットを買いたいけれど、大丈夫なのか気になりますよね。

 

 

現在ヨガインストラクターとして活動しているオクラ遥が

値段の安いヨガマットについて体験も含めて書いていこうと思います。

 

 

今回は

  • 今からヨガをはじめようと思っている人
  • 値段が安いヨガマットを買おうと考えている人
  • 値段が安いヨガマットでも大丈夫なのかと気になっている人

に向けて書いた記事です。

 

スポンサーリンク

値段が安いヨガマットでもヨガは楽しめる?

安いヨガマット

そもそも値段が安いヨガマットでも楽しめるのでしょうか?

結論として

値段が安いヨガマットでも十分ヨガは楽しめます。

 

とりあえずヨガをしたいと思う人は

値段が安いヨガマットで十分ヨガをおこなうことができます。

 

 

しかし、値段が安いヨガマットは耐久性が少し落ちるので長くヨガを続けていこうと思う人にとっては

少し物足りないかもしれません。

 

長くヨガを続けていこうと思う人は

こちらのヨガマットの選び方の記事をご参照ください。

 

 

値段が安いヨガマットを選ぶときの注意点

安いヨガマット2

値段の安いヨガマットでヨガをすることは十分にできますが、

選ぶときに注意しておきたいことがあります。

 

値段の安いヨガマットを選ぶときの注意点

  • マットの厚みがしっかりあるか
  • マットの素材が滑りやすくないか
  • マットが重たすぎないか
  • マットの長さが十分にあるか

 

ヨガをおこなう時にマットの厚みが薄かったり、汗で濡れたときに滑りやすい素材であると

ヨガのポーズをとるため足に力を入れて踏み込んだときに

滑りやすくて転んでしまう危険があります。

 

また、マットが重たすぎると自宅以外でヨガをおこなおうと思ったときに持ち運びが不便です。

 

さらにマットの長さが十分にあることで

仰向けや足幅を大きくとるポーズのときなどに安心しておこなえます。

 

 

ヨガマットを実際に自分で選んできて、失敗しながら見えてきた

ヨガマット選びのポイントについて書いた記事もあります。

 

 

値段が安くても使えるヨガマット

ここでは値段が安くても使えるヨガマットを紹介します。

 

プリマソーレ(primasole)ヨガマット【4mm】【8mm】

 

フィットネスブランド【プリマソーレ】のヨガマットです。

 

デメリット

  • 4mmの方は薄い感じがあり、力強く踏むと踏んだところがへこみやすい
  • 付属の収納ケースが小さめでマットを収納する際に少し大変

 

メリット

  • 表面にエンボス加工がしてあるためクッション性があり、肌触りがよい
  • マットの厚みは2タイプから好みによって選べる
  • 軽量で専用の収納ケース付きなので、持ち運びに便利
  • フローリングの床に敷いてもズレずに安定してヨガができる
  • 4色のカラーバリエーションがある

 

マットの耐久性など少し物足りない部分もあると思いますが、

滑りにくい素材が使われていたり、厚みがしっかりとあることでグリップ力があるところが魅力だとおもいます。

 

そしてなにより値段が安いということでヨガマットを購入しやすいので

気軽にヨガを楽しむことができますよね。

 


 

まとめ

安いヨガマット3

いかがでしたでしょうか。

 

今回は

値段が安いヨガマットを選ぶときの注意点として

 

  • マットの厚みがしっかりあるか
  • マットの素材が滑りやすくないか
  • マットが重たすぎないか
  • マットの長さが十分にあるか

 

これらに注意してヨガマットを選んでいければ

値段の安いヨガマットでもヨガを十分に楽しむことができると思います。

 

気に入ったヨガマットを見つけるお役に立てれば幸いです。

 

 

値段だけでなく違ったヨガマット選びのポイントについての記事も書いています。

 

 

 

コメント