スリングと抱っこ紐どっちがいい?それぞれの特徴や選んだ理由

赤ちゃん ミルク抱っこ紐
赤ちゃんが生まれて赤ちゃんを抱っこするのにスリングと抱っこ紐があるけど、どっちを買った方がいいのかな?

と悩むママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんが生まれたばかりで首のすわっていない赤ちゃんを連れている家族は、まだ赤ちゃんの抱っこにも慣れていないので大変だと思います。

そのため両手を使って抱っこすることが多いです。

 

スリングや抱っこ紐があると手を使えるようになるので、あると外出時に役に立つアイテムです。

でも、抱っこ紐とスリングどっちがいいのだろうと迷うと思います。

 

私は抱っこ紐もスリングも両方使いました。

 

結論から言うと、個人的には抱っこ紐の方が使い勝手がよく迷ったら抱っこ紐をおすすめします。

その理由を紹介していきます。

 

この記事は

  • 赤ちゃんが生まれてスリングと抱っこ紐のどちらがいいか迷っている人
  • スリングのことを知りたい人
  • 抱っこ紐のことを知りたい人

に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

スリングの特徴

首のすわっていない赤ちゃん

スリングは大きな布を肩から掛けて赤ちゃんを抱っこするために使う便利アイテムです。

赤ちゃんは布でしっかり包まれてママとの密着度が高く、赤ちゃんが安心して眠ったりもします。

 

ストライプ柄やドット柄などのおしゃれな物も多く、いろんなデザインの物があるのも人気の一つです。

リングやバックルで調節できるスリングや、調節はできず一枚の布で出来ているスリングもあります。

 

スリングは小さく収納することができるので持ち運びしやすく、かさばらないので旅行に出かける時などは役に立ちます。

 

便利なスリングですが使用する時は身体の隙間から赤ちゃんを落さないように気をつけるようにすることが重要です。

無理な体勢で抱っこして赤ちゃんが窒息しないように注意しながら抱っこしましょう。

 

また、片方の方で抱っこするので方に負担がきやすいです。

 

抱っこ紐の特徴

赤ちゃんを抱っこしている時によく見かけることがあるのが抱っこ紐です。

抱っこ紐には色々なタイプがありますが、新生児から使える物もあり赤ちゃんの成長に合わせて調節が出来るようになっているので、長く使うことができます。

 

抱っこ紐は対面抱きや前向き抱き、おんぶなどの抱き方ができるので持っているとかなり便利です。

抱っこ紐の種類によってはママの腰に巻くベルトがついている物もあり、抱っこするのが楽で赤ちゃんが安定するので使いやすいです。

 

赤ちゃんにも腰ベルトがある抱っこ紐もあり赤ちゃんの落下防止にもなります。

 

実際に使っている抱っこ紐を【エルゴベビー・アダプト ベビーキャリアのレビュー】良い点・悪い点すべて紹介で詳しく詳細していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

スリングと抱っこ紐はどっちがいい?

スリングと抱っこ紐はどっちがいい?

先程も書きましたが、個人的にはスリングよりも抱っこ紐の方が使い勝手がいいです。

 

私は抱っこ紐の方がスリングよりも装着がしやすかったです。

これが1番大きかったです。

 

また、抱っこ紐は新生児から赤ちゃんのサイズに合わせて長く使えますし、スリングに比べ腰や肩の負担が少ないです。

抱っこ紐は落下防止用のベルトもあり赤ちゃんを落としてしまう心配が少ないです。

 

でも、スリングのほうが持ち運びはしやすく、抱っこ紐だと荷物がかさばることがあります。

赤ちゃんが生まれてお出かけの時は荷物が増えるので、デメリットと言えます。

 

デメリットもありますが、結局抱っこ紐しか使わなくなりました。

 

使ってみた体験談

スリングと抱っこ紐を両方購入し使用しました。

両方とも赤ちゃんが嫌がっているのか自分が不慣れのせいかわかりませんが赤ちゃんはギャン泣き。

 

赤ちゃんをスリング、抱っこ紐で抱っこするのにかなりあたふたしました。

首がすわっていないので怖かったのもありますが・・・。

 

スリング、抱っこ紐両方とも抱っこして歩いていると寝てくれます。

でも、抱っこ紐の方が赤ちゃん用の腰ベルトなどもあって安定しているので、なんとなく安心感がありました。

 

抱っこ紐は赤ちゃんが大きくなるにつれて少し頭が出そうになり首がすわっていないので後ろに倒れないか心配になりました。

しかし、手で抑えたりすることで安心して使うことが出来ました。

 

スリングは赤ちゃんが大きくなるにつれて、抱っこの仕方によるかもしれませんが何となく赤ちゃんの首が前に倒れすぎている様な気がしました。

あまり使用しなくなり結果的に頭を手で抑えながら抱っこ紐を使う回数が増えました。

 

でも、旅行など外出する時は抱っこ紐を持って行くのは荷物になるのでスリングもたまに持って行っています。

 

まとめ

赤ちゃん 抱っこ

いかがでしたでしょうか。

 

スリングと抱っこ紐のそれぞれの特徴をまとめると

スリング抱っこ紐
安定感
手の自由度
肩への負担×
赤ちゃんを落とす心配
装着のしやすさ
持ち運びやすさ×

 

このような理由で抱っこ紐をよく使うようになりました。

 

首のすわっていない赤ちゃんを抱っこするのは、なかなか気を遣いますよね。

スリングも抱っこ紐もそれぞれメリットがありますし購入したら結構長い期間使う物ですので、しっかり検討しましょう。

 

関連記事も書いています。

 

 

コメント