赤ちゃんと初めて動物園に行く前に調べておきたい5つのこと【不安解消】

赤ちゃん 動物園 デビュー育児の悩み

初めて赤ちゃんと動物園に行く時は、自分達だけで行く時より不安が大きですよね。

 

赤ちゃんと動物園に行く時はどんなことを事前に調べておいた方がいいのかな?動物園に行ってあたふたしたくないな

と気になるママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

我が家では赤ちゃんが5ヶ月の時に初めて動物園に連れて行きました。

初めて連れて行く時は何回も行っている動物園だったのですが、少し緊張したのを覚えています。

 

【5ヶ月の赤ちゃんと動物園】いつから行く?持って行くモノ7選の記事に体験談を詳しく書いています。

 

 

行ったことある動物園でも赤ちゃんが生まれると気にしないといけないことが変わってきます。

事前に下調べをしておくことで心配なく動物園を楽しむことができます。

 

この記事を読むことで事前にどんなことを調べておくべきなのかがわかります。

 

  • 赤ちゃんと動物園に行く前にどんなことを調べておいた方がいいのか知りたい人
  • 赤ちゃんと動物園に行くのが少し不安な人

に向けて書いています。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんと初めて動物園に行く前に調べておきたい5つのこと

赤ちゃん 動物園 デビュー

赤ちゃんと初めて動物園に行く前に調べておきたいことを経験をもとに5つ紹介していきます。

 

授乳室やおむつ替えの場所がどこにあるか見ておく

前に行ったことある動物園でも赤ちゃんが生まれる前は授乳室など、どこにあるのかわからない人がほとんどではないしょうか。

実際に私がそうでした。

 

何回もその動物園に行ったことがあるはずなのに、どこにあるのか知りませんでした。

事前に調べておくことで「どこでおむつを替えられるのだろう」と焦ることがなくなります。

 

動物園内の移動手段を考えておく

動物園内をベビーカーで移動するのか抱っこ紐で移動するのかを事前に考えておくとスムーズにまわれます。

ベビーカーも動物園でレンタルすることができる場所が多いと思うので、持っていない場合はレンタルでもいいでしょう。

 

動物園内をずっと抱っこ紐で移動するのは、結構疲れます。

ベビーカーの方がママ・パパは疲れないと思います。

 

でも、私が行った時は赤ちゃんがグズって抱っこ紐で移動しました。

ベビーカーは荷物置きになっていました。

 

赤ちゃんが泣くのが心配な人は両方持っていった方が安心かもしれません。

 

動物園に行く日の天気や気温を見ておく

動物園に行く時の天気や気温を見ておくと事前に対策ができます。

雨が振りそうであれば、レインカバーなど持って行くと安心です。

 

急に寒くなったり、暑くなったりすることもあるのでチェックして必要なものを持っていきましょう。

でも、心配で色んなモノを持って行き過ぎると重くなって移動が大変になります。

 

赤ちゃんとお出かけするだけでもおむつなど色々持っていくモノがありますので・・・。

 

どのくらいで動物園内をまわれるのか見ておく

初めての動物園であまり長い時間いると赤ちゃんのカラダに負担がかかってしまいます。

なので、どのくらいで動物園内をまわれるのか把握しておくと計画が立てやすいです。

 

無理のないように見たい動物を決めて園内をまわれるように計画を立てましょう。

 

途中で休憩できる場所を考えておく

動物園内をまわっていると疲れてきて途中で休憩したくなることがあります。

どこで休憩できるのかを考えておくと、疲れずに動物園を楽しむことができます。

 

休憩するポイントも数個決めておくと、人が多くて休憩できなかった時も他の場所で休憩できるのでいいと思います。

赤ちゃんと動物園に行くと途中でグズったりすることもあるので、ママ・パパが疲れないようにしましょう。

 

どこでもゆっくりできるように、レジャーシートを持っていってもいいかもしれません。

 

赤ちゃんと動物園を楽しむ4つの方法【不安解消】

赤ちゃんと初めての動物園を楽しむために事前に下調べをしておくことで、不安もなくなり楽しむことができます。

赤ちゃんと動物園を楽しむための方法を紹介していきます。

 

赤ちゃんが泣きやむアイテムを持っていく

赤ちゃんが泣いてしまうと周りにお客さんもたくさんいるので、焦ってしまいます。

泣いてしまうかもと思いながら動物園をまわってもあまり楽しくありません。

 

赤ちゃんが泣きやむアイテムがあれば、もし泣いてしまっても動物園を楽しむことができます。

「これがあれば泣きやむ」というモノを1つは持って行きましょう。

 

我が家の場合はおしゃぶりですが、他にも【赤ちゃんが泣き止む7つの方法】効果のある4つの育児グッズ【体験談】 の記事でまとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

動物と一緒に赤ちゃんの写真や動画を撮る

赤ちゃんと一緒に動物園に行ったら、写真や動画を撮って楽しむと思います。

記念にもなりますし、たくさん思い出を残しましょう。

後で見返すと結構楽しいです。

 

今はスマホでも撮れますが、デジカメやビデオを持っていく場合は充電はしっかりしておきましょう。

撮ろうと思って電源を入れて、バッテリーの残量が少ないと結構ショックです。

私は何回かやってしまいました。

 

赤ちゃんが寝てしまったら、夫婦で園内を散歩する

動物園内をまわっていると途中で赤ちゃんが寝てしまうことがあります。

そんな時は動物を見ながら園内を散歩するのも結構楽しいです。

 

赤ちゃんがいるとなかなか夫婦の時間もないので、散歩をしながら話をして動物園を楽しみましょう。

 

夏の暑い時期は夜間開園している動物園に行く

夏の暑い時期は日中に動物園に行くのが難しいことがあります。

夏でも、夜はちょっと涼しく外にも出やすいです。

 

夏は夜に開園している動物園もあるので、あえて夜に動物園に行くことで暑さを気にせず楽しむこともできます。

たまに暗くて見えない動物もいますが、暑いよりはいいと思います。

 

夜の動物園は赤ちゃんを連れて来ている人はいないのかなと思いましたが、実際に行ってみると我が子(5ヶ月)よりも小さい子を連れてきているママ・パパもいました。

 

どちらかと言うと小さい子どもを連れている家族が多かった印象です。

夏場に動物園を楽しみたい場合は夜もありだと思います。

 

まとめ

赤ちゃん 動物園 デビュー

いかがでしたでしようか。

 

初めて動物園に行く前に調べておきたい5つのこととして

  1. 授乳室やおむつ替えの場所がどこにあるか見ておく
  2. 動物園内の移動手段を考えておく
  3. 動物園に行く日の天気や気温を見ておく
  4. どのくらいで動物園内を周れるのか見ておく
  5. 途中で休憩できる場所を考えておく

 

赤ちゃんと動物園を楽しむ方法として

  1. 赤ちゃんが泣きやむアイテムを持っていく
  2. 動物と一緒に赤ちゃんの写真や動画を撮る
  3. 赤ちゃんが寝てしまったら、夫婦で園内を散歩する
  4. 夏の暑い時期は夜間開園している動物園に行く

 

赤ちゃんの動物園デビューは不安なことが多いと思います。

でも、色々調べておくことで不安を減らすことができるので、下調べをして動物園を楽しみましょう。

 

関連記事も書いています。

 

コメント