【子育てあるある11選】0歳児との共感できるエピソードまとめ!

育児の悩み
子育てをしていると「面白いこと」や「キツイこと」「楽しいこと」など色々あるけど、どんなエピソードがあるのだろう?

と思うママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

我が家には1歳になる子どもがいますが、子育てをしていると「辛い」と思うことや逆に「爆笑」するような出来事もたくさんおこります。

赤ちゃんの行動は日によって違いますし、成長しているなと感じることも。

 

知り合いのママやパパと赤ちゃんの話していると「家もそうだった」と共感できる話が結構ありました。

 

そこでこの記事では

0歳の赤ちゃんの子育てあるある

についてまとめました。

 

スポンサーリンク

0歳児との共感できる子育てあるある11選

子育て あるある 0歳

0歳の赤ちゃんとの子育てあるあるを11個紹介していきます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするのが初めは怖い

初めての赤ちゃんの時は生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするのが怖かったです。

首がすわっていないから首を支えるように抱っこすのは「これでできているのかな」と思ったり「落としてしまうんじゃないか」と思ったりで何か不安。

 

でも、そんな不安も数日たてば大丈夫でした。

 

赤ちゃんが寝ない

赤ちゃんがなかなか寝てくれないことも・・・。

赤ちゃんを寝かしつけるための子育てアイテムを買ったり、抱っこで寝かしつけたりで日々戦っていました。

 

赤ちゃんがなかなか寝てくれず苦労したママ・パパも多いはず。

 

赤ちゃんが寝ない時に試した方法を【赤ちゃんが寝ない】生後5ヶ月の時に使える対処法を10個紹介! の記事で詳しく紹介しています。

 

 

我が子が1番可愛い

何やかんやで我が子が1番可愛い!

よく聞くことじゃないでしょうか。

 

私はかなり親バカかもしれませんが、可愛さのランキングがあればハーフの子の次くらいにくるのではないかと勝手に思っています。

 

今まで知らなかった子育てアイテムを知る

子育てアイテム 知る

ベビーカーやベビーベッドなどよくテレビで見たり、話で聞いたことあるようなモノは知っていました。

でも、搾乳器や抱っこ布団などあまり聞いたことないアイテムは知りませんでした。

 

あまり聞いたことないアイテムでも使ってみると便利なモノばかり!

知らないモノでも試してみると育児がラクになるかもしれません。

 

0歳児の攻撃でも急所に入るとフリーズするくらい痛い

赤ちゃんだからと赤ちゃんの攻撃をなめていた私は痛い目にあいました。

赤ちゃんの攻撃でみぞおちに蹴りがはいり、痛みでフリーズ。

 

不意の攻撃には注意しましょう。

 

何でも投げてきてあたらないように避ける

赤ちゃんはリモコンやスマホなど私達が使っているモノに興味をもつことが多いです。

興味をもって遊んでいる時はいいのですが、たまに投げてくる時はリモコンが武器になります。

 

あたった時が意外と痛い。

寝ている時に赤ちゃんのおもちゃが飛んでくる時もありますので、避けようがない時もあります。

 

全力で作った離乳食を食べてくれないと結構ショック

離乳食 ショック

赤ちゃんがしっかり食べてくれるように頑張って離乳食を作りますが、たまに食べてくれない時があります。

頑張って作った離乳食なので「ちょっとでも食べてくれ」と粘りますが、なかなか食べてくれず。

 

そんな時はたまに市販のモノをあげますが、そっちは食べるみたい。

「私が作ったご飯を食べてくれ」と結構ショックを受けます。

 

子育てが忙しすぎて前の記憶があまりない

子育てが忙しくて「1ヶ月前は何してったけ」と思い出せないことがたまにありました。

1日1日が必死なので、あまり覚えてないことがあるのかもしれません。

 

赤ちゃんが泣き止まなくて疲れてしまう

赤ちゃんは泣くのが仕事と言われるくらい結構泣きます。

わかってはいても赤ちゃんが泣いてしまうと結構焦ってしまうことも。

 

赤ちゃんを泣き止ませようとしても、なかなか泣き止んでくれず疲れてしまうことも結構あります。

これがあればある程度は泣き止んでくれると思えるアイテムがあると気持ち的にラクです。

 

ちなみに我が家ではそのアイテムが「おしゃぶり」です。

 

赤ちゃんが泣き止む方法について【赤ちゃんが泣き止む7つの方法】効果のある4つの育児グッズ【体験談】の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

ノーパンで逃走する

赤ちゃん 逃走

赤ちゃんのおむつ替えの時によくおこる事件だと思います。

赤ちゃんがハイハイできるようになって、おむつ替えの時に逃走しノーパン状態。

 

おしり拭きで拭く前だと大惨事になることもあります。

 

大人のオナラは腹が立つが赤ちゃんのオナラは可愛く感じる

大人がオナラをすると腹が立ちます。

でも、赤ちゃんがオナラをすると「あ~オナラをした。可愛い」となってその場が和むこともあります。

 

癒やし系の赤ちゃんだからこそ使える技です。

 

まとめ

子育て あるある

いかがでしたでしょうか。

 

0歳児との共感できる子育てあるあるとして

  1. 生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするのが初めは怖い
  2. 赤ちゃんが寝ない
  3. 我が子が1番可愛い
  4. 今まで知らなかった子育てアイテムを知る
  5. 0歳児の攻撃でも急所に入るとフリーズするくらい痛い
  6. 何でも投げてきてあたらないように避ける
  7. 全力で作った離乳食を食べてくれないと結構ショック
  8. 子育てが忙しすぎて前の記憶があまりない
  9. 赤ちゃんが泣きやまなくて疲れてしまう
  10. ノーパンで逃走する
  11. 大人のオナラは腹が立つが赤ちゃんのオナラは可愛く感じる

 

子育てをしていると「辛いこと」や「楽しいこと」がたくさんあります。

日々色んなことがおこる育児ですが、赤ちゃんとの生活を楽しんでいきましょう。

 

関連記事も書いています。

 

 

コメント